So-net無料ブログ作成

ご要望に応えて100420

  • ネットタイムレース
    88114時間16分14河口湖
    89114時間35分59河口湖
    90114時間19分20河口湖
    91114時間33分16河口湖
    93114時間26分11河口湖
    94114時間05分31河口湖
    9544時間00分21小笠掛川
    95124時間03分25ホノルル
    9643時間57分03小笠掛川
    96113時間49分49河口湖
    9711リタイア河口湖
    9843時間59分20小笠掛川
    98113時間53分13河口湖
    9911リタイア河口湖
    0044時間24分00小笠掛川
    00114時間13分39つくば
    0144時間15分56小笠掛川
    016リタイア六無月喜多
    01114時間21分25つくば
    0234時間12分57荒川
    0244時間31分04長野
    02114時間25分37つくば
    0334時間02分16荒川
    0344時間01分35長野
    03114時間05分34つくば
    0433時間56分39荒川
    0444時間28分08小笠掛川
    04113時間51分44つくば
    0534時間07分19荒川
    054リタイアかすみがうら
    0564時間24分15六無月喜多
    05113時間47分09つくば
    0633時間53分55荒川
    0664時間07分51六無月喜多
    06114時間21分47つくば
    0723時間51分20東京
    0744時間07分56長野
    076リタイア六無月喜多
    07113時間58分31つくば
    0833時間52分54佐倉
    08114時間03分27湘南国際
    08113時間47分31つくば
    09113時間53分14つくば
    1023時間58分31東京
    1044時間05分04かすみがうら
  • 92年4月に左足首を複雑骨折手術(10月に抜蹄手術)・・・今でも痛みます
  • 96年4月掛川で4時間を切るまでは、4時間を切ったらフルをやめようと思っていました
  • 03年 川崎マラソン教室に通うまでは、30~50㎞/月位でした
  • 各レースの感想はこちら What I Talk About When I Talk About Running

nice!(1)  コメント(6) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 6

とし

2004年以降サブ4が多くなりますね。
安定した走りですね。
欲を言えば、あともう少しタイムを縮めたいと言うところでしょうか?

Baronさんが3時間30分切れてないのは、なぜなんでしょうかねぇ…。
走力的には切れるレベルにあると思うのですが。
by とし (2010-04-20 23:11) 

なみのり

こうして並べてみると数十秒で眼を通せてしまいますが、40回の1回1回に思い出があるのでしょうね。レースの時間だけではなく、そこへ向けての練習の時間も考えると・・・ものすごく重いものが蓄積されていることが、少しだけですが実感できる気がします。
by なみのり (2010-04-20 23:45) 

Baron

としさん
ハーフのベストから言うと、フルは遅くバランス悪いです。
3時間45分はいきたいと思っています(いました)。
自分で見つけたペースメーカーに恵まれた時は、50分前後、或いは切ったりすることができるのですが・・・意外と他力本願なのです

by Baron (2010-04-21 18:39) 

Baron

なみのりさん
22年の前半はほとんど練習をしていない状態でのフルですから、今から思えば無謀でしたね。初レースのタイムを下回るのに5年かかったのですから。そのほか諸々22年間ですから想いは深いです。
ただ完走50回というだけでなく、これからもあくまで「サブフォーでの」という条件をつけての完走の回数を重ねることです。
by Baron (2010-04-21 18:57) 

miho

こうやって見ると、やはり凄いですね。
Baronさんの歴史ですね。

92年にそんな大怪我をされていたとは。
そして、復帰レースの河口湖で怪我前のタイムを更新しておられます☆
素晴らしいです。
この事を考えたら、50回は達成できると思います。
いや、もっと。
by miho (2010-04-22 00:33) 

Baron

mihoさん
ありがとうございます。イチゴ狩りの帰途下の子(長女)を抱いて石段を下りていて足を捻りました。幼子を投げ出せば骨折しなかったかもしれません・・・(トレイルラン、とくに下りが怖いのはこの経験がトラウマになっているのかも)その子も今年24歳ですからね。長いと言えば長いし、あっという間だったかもしれません。
山高きがゆえに尊(貴?)からず、という言葉あったかな・・・フルの完走回数も、前述のように、あくまでサブフォーを維持したままで重ねていきたいです。

by Baron (2010-04-23 22:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。